【必読】副業戦国時代を生き抜く常識破りの方法
FX

XMの入金と出金について

 

康士郎
康士郎
今回は、XMの入金と出金についてお伝えします。

 

XMで入出金する前に知っておくべきこと

まず、XMで入金・出金する前に知っておくべきことをお伝えします。

海外FXでの入金・出金ルール

海外FXで出金する際は、

「入金額までは入金時と同じ方法でしか出金できない」

という出金ルールがあります。

これは、マネーロンダリング防止のために導入されているルールです。

<XMの例>

①クレジットカードで入金した場合

  • 入金額まで→クレジットカードに出金
  • 入金額以上→海外銀行送金

②ビットコインで入金した場合

  • 入金額まで→ビットコインで出金
  • 入金額以上→海外銀行送金

③bitwalletで入金した場合

  • 入金額まで→bitwalletで出金
  • 入金額以上→海外銀行送金

基本的には、XMだけでなく他の海外FXでも同じルールが導入されています。

利益の出金は海外銀行送金のみ

先ほど、「入金額までは入金時と同じ方法でしか出金できない」お伝えしましたが、入金額以上、つまり利益分の出金は海外銀行送金のみ対応しています。

以前は、Bitwalletで入金していれば、利益分もBitwalletで出金できたのですが、今では「入金額まで」というルールに変わってしまいましたので注意しましょう。

XMのボーナスは出金時に消滅する

XMの口座にボーナスが残っている状態で出金すると、「出金額と同じ割合のボーナス」が消滅するというルールがあります。

ボーナスが残っている状態の出金には十分注意しましょう。

<例>口座残高50万円、ボーナス10万円の場合

10万円出金→ボーナス2万円消滅

XMの口座とボーナスの種類を把握しよう! XM Tradingとは XMTradingは海外のFX業者で、日本の中でも最高レベルの人気と知名度を誇ります。 ...

XMの入金方法の種類

XMの入金方法は、以下の5種類です。

  1. 海外銀行送金
  2. Bitwallet
  3. クレジットカード
  4. STICPAY
  5. BXONE

①海外銀行送金

特徴 出金のことまで考えると1番楽
XMへの入金手数料 数百円(振込手数料)+980円(振込額が1万円未満の場合)
反映時間 1時間以内(営業時間外は翌営業日に反映)
最低入金額 1万円以上を推奨(980円の手数料がかかるため)
営業時間 土日祝日を除く、平日9:00~15:00が基本

先ほどもお伝えしたように、

  • 入金額まで入金と同じ方法でしか出金できない
  • 利益分の出金ができるのは海外銀行送金のみ

ということを踏まえると、海外銀行送金での入金は、利益分までまとめ出金できるので1番楽です。

ですが、営業時間を越えて入金をしてしまうと、翌営業日まで反省されないので、入金タイミングには注意しましょう。

②Bitwallet

特徴 入金手数料が少しかかるが、どんなカードでも入金でき、出金の時も手数料が安い
XMへの入金手数料 無料
Bitwalletへの入金手数料 Bitwalletにはカード4%~5%、銀行振込は無料
反映時間 リアルタイム(多少のラグあり)
最低入金額 1000円
営業時間 24時間OK(銀行からBitwalletへの入金は平日15時まで)

海外銀行送金以外でのオススメの入金方法はBitwalletです。

Bitwalletはオンラインウォレットの1つで、海外FXユーザーは必須といっても良いサービスです。

入金手数料はかかりますが、どんなカードでもBitwalletに入金できますし、出金手数料も安く、即着金できるのがオススメ理由です。

注意点としては、XMでの入金の場合は、円(JPY)口座しか対応していないので、事前に口座を作っておく必要があることですね。

③クレジットカード

特徴 入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
Hotforexへの入金手数料 無料
反映時間 リアルタイム(多少のラグあり)
最低入金額 500円
営業時間 24時間OK

クレジットカードは、入出金の手数料が無料で、手軽に入金できるのが魅力です。

手数料を抑えながらも即入金をさせたい人には向いている入金方法です。

ただし、

  • VISA・JCBのみ対応
  • VISA・JCBの中でも使えないカードあり
  • JCBは入金できるが、出金はJCBでできない
  • 出金スピードがかなり遅い(約1~2ヵ月)
  • クレジットカードの名義とXMの口座名義は同じである必要がある。

などのデメリットがあることも理解しておきましょう。

また、デビットカードでしたら出金スピードがもっと早くなることがあります。

④STICPAY

特徴 手数料が高い
XMへの入金手数料 無料
STICPAYへの入金手数料 手数料あり(入金経路による)
反映時間 1時間以内
最低入金額 500円
営業時間 平日:9時~24時 休祝日:11時~18時

STICPAYは、電子決済サービスの1つです。

もし、STICPAYの口座を元々持っていて、Bitwalletを使いたくない場合はいいですが、手数料も高いのであまりオススメしません。

STICPAYからXMへの入金手数料は無料ですが、STICPAYへの入金には以下のような手数料がかかります。

入金方法 手数料 着金までの時間
国内銀行送金 入金額の1% 1時間以内
海外銀行送金 入金額の5%+リフティングチャージ 3~5営業日
MatserCard・VISA 入金額の3.85% 5分以内
bitcoin・Litecoin・Ethereum 入金額の1% 2~3時間以内

⑤BXONE

特徴 仮想通貨に交換しやすい
XMへの入金手数料 無料
BXONEへの入金手数料 手数料あり(入金経路による)
反映時間 1時間以内
最低入金額 500円
営業時間 24時間OK

BXONEはオンラインウォレットの1つで、仮想通貨の口座として使われることが多いです。

なので、仮想通貨と交換をしたい人に向いています。
ただし、現在はBXONEへの入金方法は銀行振込・仮想通貨の2つで、各々手数料がかかります。

入金方法 手数料 着金までの時間
国内送金 100万円以上は入金額の0.5%
100万円未満は入金額の1%(最低980円)
1時間以内
海外送金 1万ドル相当以上は無料
1万ドル相当未満は入金額の1%(最低20$)
2~4営業日
仮想通貨 無料 5分以内

 

XMへ入金する手順

XMに入金する際は、出金のことまで考え、自分にあった入金方法を扱うといいと思います。

入金の具体的な手順に関しては、コチラのサイトでわかりやすく解説されているので、参考にしてください。

XMの出金方法の種類

XMの出金方法は、以下の5種類です。

  1. 海外銀行送金
  2. Bitwallet
  3. クレジットカード
  4. STICPAY
  5. BXONE

⑤海外銀行送金

特徴 「利益分の出金」ができる唯一の手段
中継手数料 約2500円
受取手数料 約2500円 ※無料の場合あり
出金にかかる時間 2~5日
利益の出金 可能

海外銀行送金は「利益分の出金」ができる唯一の出金方法にです。

なので、入金分と利益分を同時に出金できるためとにかく手間をかけたくない方は海外銀行送金をオススメします。

ですが、1度の出金手数料が高いのと、着金に数日かかることに注意しましょう。

手数料は、中継手数料と受取手数料の2つありますが、ネット銀行を使うことで受取手数料を省くことができます。

ソニー銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行などの「ネット銀行」は、受取手数料がかからないため、約2500円の手数料だけで出金することができます。

海外銀行送金で出金する際は、これらのネット銀行を利用するとお得なので、参考にしてください。

②Bitwallet

特徴 824円の手数料で銀行出金ができる
XMからの出金手数料 無料
Bitwalletからの出金手数料 824円
出金にかかる時間 24時間以内
利益の出金 不可

冒頭でお伝えしたように、XMでは「入金額までの出金」と「利益分の出金」で出金方法が違います。

現在、「利益分の出金」は海外銀行送金しか対応しておりません。

なので、Bitwalletも「入金額までの出金」しか対応していません。

ですが、その中でもBitwalletは手数料も安く、着金スピードも速いため1番オススメです。

③クレジットカード

特徴 入金のキャンセルという形で出金される
クレカからの出金手数料 なし(入金のキャンセルという形で出金される)
出金にかかる時間 1~2ヶ月(締め日と支払い日による)
利益の出金 不可

クレジットカードでの出金は手数料がかからないというメリットがありますが、着金にかなりの時間を要するため、あまりオススメしません。

また、JCBのカードで入金した場合は、クレジットカードでの出金はできない仕様になっていますので注意しましょう。

④STICPAY

特徴 Bitwalletよりも安い手数料で銀行出金ができる場合がある
XMからの出金手数料 無料
STICPAYからの出金手数料 600円+2.5%
出金にかかる時間 24時間以内
利益の出金 不可

STICPAYもBitwalletと同じような「オンラインウォレット」の一つで、Bitwalletほどではありませんが、手数料も安いです。

9000円までの出金であれば、Bitwalletよりも手数料が安くなるのが特徴です。

ただし、出金する際は9000円以上の場合がほとんどなので、STICPAYを使うのであれば、Bitwalletを使った方が使い買っては良いと思います。

⑤BXONE

特徴 手数料が高い
XMからの出金手数料 無料
STICPAYからの出金手数料 1%の手数料が発生(最低2,000円)
出金にかかる時間 24時間以内
利益の出金 不可

BXONEは、BitwalletやSTICPAYと同じ電子決済サービスです。

手数料も高めなので、電子決済サービスを使うなら、Bitwalletをオススメします。

XMから出金する手順

XMから出金をする際は、上記の注意点と各出金方法の特徴を理解した上で行っていただければと思います。

また、出金の具体的な手順に関してはコチラのサイトでわかりやすく解説されているので、参考にしてください。

最後に

今回は、XMの入金と出金についてお伝えしました。

XMはHotforexとは入出金のルールや経路も違います。

あなたの好みや用途によって、最適な方法は変わってくるので、この記事を参考に自身で選んでいただければと思います。

しっかり利益を上げて、出金していけるようにしましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

【必読】副業戦国時代を生き抜く常識破りの方法