【必読】副業戦国時代を生き抜く常識破りの方法
FX

Hotforexの入金・出金方法について

 

康士郎
康士郎
今回はHotforexの入金・出金方法についてお伝えします。

 

Hotforexの入出金する前に知っておくべきこと

まず、Hotforexの入金・出金をする前に知っておくべきことをお伝えします。

円建てに対応していない

Hotforexで対応している口座通貨はUSD(米ドル)とEUR(ユーロ)の2つで、JPY(円)には対応していません。

 

康士郎
康士郎
こちらは口座開設をする際に設定するのですが、基本的にはUSD(米ドル)を推奨しています。

 

USDの場合は、Hotforexへ日本円を入金した際には自動でUSDに換金されて、出金するときはUSDが自動で円に換金されるというような仕組みになります。

そして、外貨建て口座で取引する際は以下の点に注意する必要があります。

  • どの入出金方法を利用したとしても「為替手数料」が発生する
  • 為替損益が発生する

この2つを大前提として、Hotforexの入出金を行いましょう。

my walletから取引口座へ資金移動する必要がある

Hotforexに入金すると、その資金は「my wallet」へ反映されます。

この「my wallet」から各取引口座へ資金移動をして初めて取引ができるようになります。

ちなみに、「my wallet」は取引口座ではないので、証拠金として使用されることはありません。

仮に、ある口座でロスカットしてしまったとしても「my wallet」の資金がなくなることはないので、安心してください。

海外FXでの入金・出金ルール

海外FXで出金する際は、

「入金額までは入金時と同じ方法でしか出金できない」

という出金ルールがあります。

これは、マネーロンダリング防止のために導入されているルールです。

<例>

①クレジットカードで入金した場合

  • 入金額まで→クレジットカードに出金
  • 入金額以上→ビットコインor電子決済サービスで出金

②ビットコインで入金した場合

  • 入金額まで→ビットコインで出金
  • 入金額以上→電子決済サービス

③bitwalletで入金した場合

  • 全額→bitwalletで出金

基本的には、Hotforexだけでなく他の海外FXでも同じルールが導入されています。

Hotforexの入金方法の種類

Hotforexには以下3種類の入金方法があります。

  1. Bitwallet
  2. クレジットカード
  3. bitpay

①Bitwallet

特徴 入金手数料が少しかかるが、どんなカードでも入金でき、出金の時も手数料が安い
Hotforexへの入金手数料 無料
Bitwalletへの入金手数料 Bitwalletにはカード4%~5%、銀行振込は無料
反映時間 リアルタイム(多少のラグあり)
最低入金額 1000円
営業時間 24時間OK(銀行からBitwalletへの入金は平日15時まで)

最もオススメなのがBitwalletです。

Bitwalletは「クレジットカード」や「銀行振込」で入金することができ、手数料は比較的安いです。

しかも、入金スピードも早く、出金する時の手数料も非常に安いのが特徴です。

Hotforexは銀行振込で直接Hotforexに入金することができません。

なので、銀行振り込みをしたい場合は、Bitwalletに一度入金してから、Hotforexに入金するようにしましょう。

また、銀行振り込みをする際は平日15時を過ぎると翌日営業日に反映されるので注意しましょう。

②クレジットカード

特徴 入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
Hotforexへの入金手数料 無料
反映時間 リアルタイム(多少のラグあり)
最低入金額 5ドル
営業時間 24時間OK

Bitwalletの次にオススメなのが、クレジットカードです。

入金、出金ともに手数料はかからず、反映時間も1番早いですが、エラーによって入金できないことが多くあります。

エラーはその時のタイミングによって起こるケースもありますが、そもそもエラーが起きやすいカードの種類がありますので注意しましょう。

<エラーが起こりやすいクレジットカード>

  • マスターカード系クレジット
  • アメリカンエキスプレスカード系(アメックス)
  • 楽天カード(デビット含む)
  • Viewカード(JCB)
  • UFJカード
  • 住信SBIカード
  • ソニー銀行カード

③bitpay

特徴 ビットコインで送金できる。ビットコインから円やドルに変更する時に少し目減りする
Hotforexへの入金手数料 bitpayからの振込手数料数百円(変動制)
bitpayへの入金手数料 無料
反映時間 約15分以内
最低入金額 5ドル
営業時間 24時間OK

ビットコインを使って入金できるのがbitpayです。

Hotforexへのbitpay入金は手数料が変動制になっているのが特徴で、入金スピードを早くすればするほど手数料がかかります。

たまに「送金詰まり」を起こすこともあり、その時は一時的に手数料が高くなります。

Hotforexへ入金する手順

上記で挙げた3種類が入金方法になります。

個人的に、Bitwalletを1番オススメしているので、登録しておいて損はないです。

また、Bitwalletの登録のやり方含め、具体的な入金のやり方はコチラのサイトでとてもわかりやすく解説されているので参照ください。

Hotforexへの入金の仕組みは細かい変更が随時されることもあるので必ず最新情報は公式HPを確認しましょう。

Hotforexの出金方法の種類

Hotforexの出金方法の種類は入金方法と同じ3種類です。

  1. Bitwallet
  2. クレジットカード
  3. bitpay

①Bitwallet

特徴 824円の手数料で銀行出金ができる
Hotforexからの出金手数料 無料
Bitwalletからの出金手数料 824円
出金にかかる時間 24時間以内

出金方法で1番オススメなのもBitwalletです。

自分が入金した額以上の利益も出金可能で、出金スピードも早いです。

特にこだわりがなければ、Bitwallet一択ですね。

②クレジットカード

特徴 入金のキャンセルという形で出金される
クレカからの出金手数料 なし(入金のキャンセルという形で出金される)
出金にかかる時間 1~2ヶ月(締め日と支払い日による)

クレジットカードの場合、入金のキャンセルという形で出金されることに注意しましょう。

なので、手数料はありませんが、入金額を超えた利益分の出金をすることができません。

利益分を出金する場合はBitwalletかbitpayのみになります。

③bitpay

特徴 円やドルからBTCに変換される時に少し目減りする
Hotforexからの出金手数料 無料(円やドルからBTCに変換される時に少し目減りする)
bitpayからの出金手数料 変動制
出金にかかる時間 1~5営業日

利益分を出金する場合、Bitwallet以外だとbitpayになります。

入金時と同様に変動制の出金手数料がかかり、「送金詰まり」があると一気に跳ね上がります。

また、ビットコインは価格変動が激しいため入出金時の差額が大きくなりやすくなるので安定しないことには注意しましょう。

Hotforexから出金する手順

上記でお伝えしたように、出金においてもBitwalletが1番使いやすいかと思われます。

こちらの具体的な出金方法もコチラのサイトにわかりやすく解説されているので参照ください。

最後に

今回はHotforexの入金・出金方法についてお伝えしました。

結論、入金も出金もBitwalletを使って行うことをオススメします。

Hotforexは出金トラブルなどもほとんどなく、Bitwalletに対応していることもあり、比較的手数料も安いです。

しっかり利益を上げて、出金をして美味しいものや自分のやりたいことにお金を使っていけるようにしましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

【必読】副業戦国時代を生き抜く常識破りの方法