【必読】副業戦国時代を生き抜く常識破りの方法
マインド

そもそもマインドって何?

 

康士郎
康士郎
今回はマインドとは何かについてお伝えします。

 

マインドとは

ビジネスでも、投資でも、スポーツでも、勉強でも、何か良い結果を出すには高いマインドが必要と言われています。

そのマインドとはそもそも何か?ということですが、それは

  • 心構え
  • 何かに取り組む姿勢や考え方

という意味を指します。

いくら高いスキルや豊富な知識があっても、このマインドが整ってないと、結果を安定して出すのは難しいです。

つまり、マインドとは結果をだすために必要な土台ということになります。

なぜマインドが必要なのか

マインドは、何か良い結果をだすために必要な土台です。

マザー・テレサの有名な格言にこういったものがあります。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ

 

これは僕もまさにそうだなと思うことが多々あり、大切にしている考え方です。

そして、このマザー・テレサの格言を逆にとらえるのであれば、

 

「 思考を変えれば、言葉が変わる。」

「 言葉が変われば、行動が変わる。」

「 行動が変われば、習慣が変わる。」

「 習慣が変われば、性格が変わる。」

「 性格が変われば、運命が変わる。」

 

というふうに言い換えることができます。

 

思考、つまりマインドが行動につながり、その行動が結果または運命を左右していくということです。

 

もちろん、結果を変えるには相応のスキルや知識が必要になってきます。

しかし、それらのスキルや知識はマインドありきで成り立ちます。

 

康士郎
康士郎
僕は本物のスキルや知識は高いマインドがないと身につかないと思っています。

 

最初にお伝えしたように、これはビジネスや投資だけでなくあらゆることに言えます。

僕は、マインドを変えることによって人間関係のストレスがなくなりましたし、スポーツの世界で結果を出しているアスリートがあれだけストイックな生活ができるのも高いマインドが備わっているからと言えます。

もし、あなたが高いマインドが備わってないと感じるのであれば、今からでも少しずつ身につけていくことでより素晴らしい結果を出すことができると思います。

マインドを高めるには

マインドの高め方には色々あると思いますが、僕からは3つお伝えします。

  1. 成功している人の考えに触れる
  2. 成功している人の行動ではなく思考に注目する
  3. 高いマインドの人と接する

①成功している人の考えに触れる

まず、成功している高いマインドを持つ人の考え方や思考、価値観に触れることです。

例えば、本を読んだり、YouTubeやVoicyなどのメディアを使うなどです。

今も昔も、本を読むのは鉄板ですが、最近ではYouTubeで有益な情報を発信している方がとても多いです。

コンテンツ自体もコンパクトにまとまっていることが多いので、スキマ時間を使ってマインドを高めることができるでしょう。

あと、あまり有名ではないですが、Voicyという音声メディアも僕は使っています。

音声なので、YouTubeなどの動画コンテンツ以上にスキマ時間を活用できます。

 

康士郎
康士郎
僕は、家から最寄り駅までの徒歩15分間を音声メディアを使ってマインドを高めるのにつかっていました。

②成功している人の行動ではなく思考に注目する

次に、成功している人の行動そのものではなく、その背景にある「思考」に注目することです。

これは、リアルタイムで成功者と接点がある時にとても有効だと思っています。

 

例えば、会社で尊敬している上司がプレゼンをしていたとします。

そこで、そのプレゼンの内容だけではなく、

  • なぜその内容を伝えようとしたのか
  • なぜその構成にしたのか
  • なぜその伝え方をしたのか

という意図や思考の部分に着目するのです。

そうすることで、物事の本質をとらえる練習になりますし、マインドの根本を理解できれば、自分に当てはめて応用することができるようになります。

一言でいうのであれば、

「なぜを深掘る」

ことがとても重要だということです。

リアルタイムで接点があると、その深堀りがしやすいです。

会社の上司でしたら、あとで直接聞くことができますしね。

あとはTwitterなどのSNSで尊敬している人がいれば、リプを送れば返信がくることもあるでしょう。

 

そして、FXのことであればコミュニティのトレーダーたちに直接聞くことができます。

そうした環境が少ないのであれば、作る努力をすればいいですし、あるのであれば、うまく有効活用しましょう。

③高いマインドの人と接する

これは②の内容に近いですが、高いマインドの人と接する機会を増やすということです。

「人は周りの5人の平均になる」

という言葉があります。

これはアメリカの有名な起業家であるジム・ローンという人の言葉です。

年収や性格、価値観などのすべてにおいてこれが当てはまるともいわれています。

つまり、環境や付き合う人を変えれば、それに影響を受けて自分も変わるということです。

 

康士郎
康士郎
類は友を呼ぶという言葉も似ていますが、それだけ周りの環境が与える力は大きいということですね

 

ビジネスや投資でしたらセミナーで直接会ったり、コミュニティに属したり、コンサルを受けるなどやり方は様々です。

そして、マインドを高めるうえでこの「高いマインドの人と接する」が一番効果があると僕は思っています。

FXに関してでしたら、少なくとも僕が紹介しているものでは専用のコミュニティへの参加権利がありますので、是非そういった環境をうまく使ってほしいと思います。

最後に

今回は、マインドとは何かということをお伝えしました。

マインドはビジネスや投資だけでなく、ありとあらゆるもので必要な土台になります。

あなたはFXで結果を出したいという想いで読んでくださっているとは思いますが、それだけでなく他の日常生活においてもマインドを高めるということを意識して欲しいなと思います。

そうすると何を取り組むにしても結果が出やすくなるはずです。

小さくても何か結果が出ればそれが自信となって、さらに他のことでも結果がでやすくなるでしょう。

人生をよりよくしていくのにマインドを高める努力は常に必要になってきます。

仮にこのマインドの重要性が今はあまりわからなくても、何か目標に向かって進んでいる限り徐々に重要性に気付いていきます。

是非、高いマインドをもって素晴らしい結果を出していきましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

【必読】副業戦国時代を生き抜く常識破りの方法